肩こり・腰痛・ストレス・セルライト・浄水器・マイナスイオン・ディスポーザーの知識
   肩こり・腰痛・ストレス・セルライト、シックハウス対策のための知識や浄水器・ウエストキングディスポーザー(故障・修理)の知識を中心に、他にマイナスイオン、ビタミン・アミノ酸サプリメント、顎関節症・噛み合わせについてなどの知識をご提供しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ほんかくや
Author:ほんかくや
世界中の優れたセルフケアグッズやサプリメントなど体と心を保護しリラックスさせて明日の活力を作り出してくれる情報と製品を提供しています。

カテゴリ
未分類(0)
セルフケア(0)
リフレクソロジーと磁気(0)
マイナスイオン(0)
超音波(0)
スキンケア、育毛(0)
サプリメント(0)
肩こり(1)
腰痛(0)
滋養強壮(0)
顎関節症、噛み合わせ(0)
ディスポーザー(0)
高血圧(0)
セルライト(0)
ストレス(0)
浄水器(0)
肩こり・腰痛・ストレス(9)
シックハウス対策(0)
過去の記事
2006月11月 (3)
2006月10月 (7)
リンク
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」 

脛の痛み(「クリトン」の固定点)  様々な疾患のうち、しばしば脛に障害を与えるものは栄養性潰瘍・静脈瘤・血栓性静脈炎・四肢の閉塞性血管障害・丹毒炎・骨髄炎・(骨・関節の)結核症である。 主にスポーツに取り組んでいる13~15歳の男児においては、オスグット・シュラッテル病が非常によくみられる。障害はしばしば二側的である。その障害は脛近位部の慢性的顕微創傷のあとに生じ、触診時や膝関節に体重をかけた時、足を前方に出した時に腫張、浮腫が見られる。治療は保存療法(物理的負荷の軽減、物理療法、反射療法)によって行う。それによって予後は順調な回復が予想される。 脛骨の末端に近い成長領域の外部および内部における時期尚早な骨化を招く原因となるのが局所形成障害であり、その結果脛骨の変形骨軟化症・ブラント病が起こる。障害は一側性のもの同様、二側性のものもよく起こり、それは脛の変形が多様であることに特徴がある。これには歩行困難症がともなう。変形が現れた時および脚の機能障害が表われた時には手術を行う。 固有な経穴は、V58飛揚(図.10)、E36足三里(図.12)、VB34陽陵泉(図.8)である



肩こり、腰痛、ストレス、セルライト・マッサージ、マイナスイオン、サプリメントと高血圧と顎関節症、ディスポーザー


  条件に応じて使用される経穴は以下のとおりである。 a)痛みのある場所:脛骨あるいは腓骨の痛み―RP2大都(図.6)、RP3太白(図.6)、RP5商丘(図.6)外側の痛み―V57承山(図.10)、V58飛揚(図.10)後部の痛み―V56承筋(図.10)、R9築賓(図.6)踵の腱の痛み―V56承筋(図.10) b)痛みの放散:足への放散痛―V60昆侖(図.10)膝への放散痛―E36足三里(図.12)c)痛みの性質:腫張を伴った痛み―E36足三里(図.12)、V60昆侖(図.10)不全麻痺を伴ったもの―V56承筋(図.10)足が「重い」という感覚―RP5商丘(図.6)幻痛―E39下巨虚(図.12) 推奨される主要経穴の組み合わせ 第一グループ:V56承筋(図.10)、V60昆侖(図.10)、R3太谿(図.8) 第二グループ:E36足三里(図.12)、VB34陽陵泉(図.8) 第三グループ:V58飛揚(図.10)、V57承山(図.10) 上記の各グループに対し順次交互に処置行う。また10~15回の処置を治療の1クールとする。  7.1.8.距脚関節における痛み(「クリトン」の固定点) 固有の経穴は、PC146内踝尖(図.13)、PC151外踝尖(図.13)である。 条件に応じて使用される経穴は以下のとおりである。a)痛みのある場所:関節の後ろ側―RP5商丘(図.6)、E36足三里(図.12)、E41解谿(図.12)、V60昆侖(図.10)、V62申脈(図.10)踝の外部―PC151外踝尖(図.13)、V60昆侖(図.10)踝の内部―PC146内踝尖(図.13)、R3太谿(図.8) b)痛みの放散:足への放散痛―VB43侠谿(図.8)脛への放散痛―V60昆侖(図.10)c)痛みの性質:腫張と伴ったもの―R2然谷(図.6)関節を締めつけるもの―共通処置に従うd)関節の伸張の際は必ず、マッサージおよび共通処置から開始する。固有の経穴は、RP5商丘(図.6)である。これらの経穴は伸張の性質に応じて使用される。「外側の」伸張には、V62申脈(図.10)が処方される。



スポンサーサイト

肩こり・腰痛・ストレス | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/03(金) 10:38)

<<「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」  | ホーム | 「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakuya.blog16.fc2.com/tb.php/379-ed437229


最近のエントリー

肩こり・腰痛・関節痛・高血圧「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」  高血圧・ストレス・セルライト(11/03)
「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」 (11/03)
「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」 (11/03)
「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点)」 (10/27)
「電磁気反射療法 シリーズ3 「クリトン」の固定点」 (10/27)


最近のコメント



最近のトラックバック

肩こりマッサージ:肩こりマッサージ(11/17)
セルライト マッサージ:セルライト マッサージ(11/15)


copyright © 2005 肩こり・腰痛・ストレス・セルライト・浄水器・マイナスイオン・ディスポーザーの知識 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。